All ESSC All ESSC

  • [ スキー部 ]
  • 2022年6月 9日

~記事準備中~

  • [ ボート部 ]
  • 2022年6月 9日

~記事準備中~

  • [ サッカー部 ]
  • 2022年6月 9日

~記事準備中~

  • [ ソフトボール部 ]
  • 2022年6月 9日

~記事準備中~

  • [ 卓球部 ]
  • 2022年6月 9日

~記事準備中~

第5回電力交流バレーボール大会開催!!

  • [ バレーボール部 ]
  • 2020年5月 6日

「第5回電力交流バレーボール大会」開催について

 2020年2月22日(土)〜23(日)に安城市体育館(愛知県)において,「第5回電力交流バレーボール大会」が開催されました。
 初日の予選は2ブロックに分かれての4チーム総当たり戦。抽選の結果,昨年優勝の東京電力埼玉,そして中部電力,関西電力との戦いとなりました。二日目の決勝トーナメントに進むには2位以上の結果が必要です。初戦は東京電力埼玉との試合,強いサーブに対応できず,2セットともに落としてしまいました。残る2試合は気持ちを立て直し,2位での決勝トーナメント進出。二日目の決勝トーナメント初戦は反対ブロックの一位東京電力千葉。目標とする優勝には必ず勝たないといけない勝負ですが,相手エースのスパイクを上げれず,1セット目を落としてしまいます。追い込まれましたが,サーブ・粘りのレシーブからのエースのスパイクによる連続得点により,2・3セットを連取し,決勝進出を果たしました。
 決勝は再び東京電力埼玉との試合です。1セット目は序盤に点差をつけられる苦しい展開。終盤で連続得点を重ねるも一歩及ばず1セット目を落としてしまいます。2セット目は焦りからミスが続き敗れてしまい悔しさの残る準優勝となりました。
 目標の優勝とはなりませんでしたが,昨年から成長を感じるプレーが随所に見られ,1年間練習で取り組んだ成果が発揮できた場面もありました。更なる成長を遂げ,中国開催予定である来年こそは,優勝したいと思います。
 最後に,大会参加にあたりご支援・ご協力いただいた職場・ご家族のみなさま,並びに携わっていただいた関係者のみなさま本当にありがとうございました。

○日 時:2020年2月22日(土),23日(日)

○場 所:安城市体育館(愛知県)

○試合結果

 1位 東京電力埼玉  2位 中国電力  3位 東京電力千葉

   【予選リーグ】 中国電力 対 東京電力埼玉  0-2
           中国電力 対 関西電力    2-0
           中国電力 対 中部電力    2ー0

Aブロック2位通過(2勝1敗)

   【準 決 勝】 中国電力 対 東京電力千葉 2-1

   【決   勝】 中国電力 対 東京電力埼玉 0-2

電力親善バスケットボール大会の結果について

  • [ バスケットボール部 ]
  • 2019年12月14日

11049866594872.jpg11049855032712.jpg

12月7、8日で中国電力が幹事で電力親善バスケットボール大会を7日は東区SCで8日は千代田運動公園体育館で開催しました。初戦は北海道電力戦で1Qは10点差でリードし余裕の展開かと思いきや、徐々に相手チームの反撃にあい、3Q終了時には逆転されてしまいました。しかし当チームも粘りを見せて2点差で追いかける展開。残り7秒からの攻撃で石光選手が値千金の3点シュートを決めます。この時点で残り4秒、1点リード。相手チームがサイドからのスローインで攻撃を開始。残り0.5秒で2点シュートを決められ1点差で逆転されます。最後の望みをかけて攻撃しましたが、残り0.5秒でシュートまでいけず試合終了となりました。この敗戦により日曜日は北陸電力と東北電力との交流戦になりました。北陸電力戦は1Qに点差をつけられるも粘りを見せて徐々に追い上げていきます。しかし終始追いつくことができず、またも敗戦となりました。東北電力戦は終始相手にリードを奪われる展開で惨敗。3戦3敗という不甲斐ない結果でした。今回は大会幹事ということで沢山の方にお世話になりありがとうございました。来年は九州電力が幹事の熊本市で開催となります。来年は1試合でも勝てるように頑張りたいと思います。幹事でばたばたし、大会の様子をあまり撮れてませんが写真をご覧ください。

第68回全社バレーボール大会結果

  • [ バレーボール部 ]
  • 2019年11月17日

~ 優勝 島根原子力発電所 令和初代王者に輝く ~

 11月2日(土)に広島県千代田運動公園体育館にて「第68回全社バレーボール大会」が開催されました。参加12チームを3ブロックに分けての予選リーグ。県予選を勝抜いたプライドとワンチーム精神を胸に熱戦が繰り広げられる中,各ブロックを1位で通過したのは「山口電力所」「本社部門」「本社事業本部」。これに2位チームの中の最上位である「島根原子力発電所」が決勝トーナメントに駒を進めました。攻守ともに安定した戦いをみせ予選リーグ無敗であった「倉敷合同」は得失点差に泣き,予選で姿を消すこととなる。準決勝を勝ち抜き,決勝は「島根原子力発電所」と「本社事業本部」の組み合わせに。試合序盤はベテランの熟練された巧みな技で「本社事業本部」が優勢にゲームを進めるも,2セット目中盤からは絵に描いたようなガス切れ。若手の高い身体能力と勢いで勝る「島根原子力発電所」がそれを見過ごさず攻勢をかけ,多彩な攻撃と安定するレシーブで見事にゲームをひっくり返し,令和初代王者に輝きました。今大会は決勝戦が象徴するように,大会を通して「ベテラン」から「若手」への「技術継承」が職場さながらコート上で行われ,若手の今後の飛躍が楽しみとなる大会となりました。最後に,大会開催にあたり,ご支援・ご協力いただきました職場のみなさま,会場まで足を運んでいただきご声援をいただいたみなさま,大会運営にご協力いただきましたスタッフならびに選手のみなさま,本当にありがとうございました。

○日時:2019年11月2日(土) 9:30~17:00

○場所:千代田運動公園体育館(広島県山県郡北広島町)

○結果

  優勝   島根原子力発電所チーム

  準優勝  本社事業本部チーム

  3位   本社部門チーム,山口電力所チーム

【優勝】島根原子力発電所チーム

image9.jpeg

【準優勝】本社事業本部

image8.jpeg

【大会風景】

image6.jpeg

image7.jpeg

image3.jpeg

image4.jpeg

image2.jpeg

image5.jpeg

image0.jpeg

image1.jpeg

第62回全日本実業団剣道大会​結果

  • [ 剣道部 ]
  • 2019年9月24日

○日 時  2019年9月21日(土)
○会 場  墨田区総合体育館(東京都墨田区錦糸)
○成 績  「3回戦敗退」

 一回戦   中国電力 4(7)― 1(2)荏原製作所

 二回戦   中国電力 2(4)― 1(3)望星サイエンス
       ・先鋒 本庄    ―    川上
       ・次鋒 中村 メ  ―    鈴木
       ・中堅 杉村 メ  ― メメ 白熊 
       ・副将 吉木    ―    大塚
       ・大将 石飛 メコ ― メ  戸部

 三回戦   中国電力 1(2)― 4(7)三千和商工
       ・先鋒 本庄 メメ ―    待永
       ・次鋒 中村    ― ココ 菅原
       ・中堅 杉村    ― メ  無津呂 
       ・副将 吉木    ― ドメ 野田
       ・大将 石飛   ― メメ 下鶴

○出場者
  ・監督 辻 通利(管財部門 総括・企画)
  ・先鋒 本庄 達也(山口電力所 送電第二課)
  ・次堅 中村 硫星 (高梁営業所 配電課)
  ・中堅 杉村 一直(東部水力センター 土木第四課)
  ・副将 吉木 楊一郎(山口支社 広報)
  ・大将 石飛 敏夫(電源事業本部 原子力運営)
  ・補員 佐藤 誉之(エネルギア・ソリューション・アンド・サービス出向)

image.jpg

《第33回全社剣道大会結果》

  • [ 剣道部 ]
  • 2019年6月24日

○日 時:2019年6月22日(土)13:00~
○場 所:維新百年記念公園
○結 果:<団体戦>
      第1位:山口チーム
       (先鋒:吉木,次鋒:松浦,中堅:播磨,副将:辻,大将:部坂)
     第2位:広島チーム
       (先鋒:久保田(孝),次鋒:西本,中堅:信友,副将:山本,大将:吉岡,補欠:久保田(恵))

       <個人戦>
      第1位:吉木 楊一郎 (山口支社 広報)
      第2位:杉村 一直  (東部水力センター 土木第四課)
      第3位:吉岡 健太郎 (尾道営業所 ネットワークサービス課)
      第3位:岡本 直久  (送配電カンパニー 倉敷用地)

zennsyataikai_1.jpeg

zennsyataikai_2.jpeg

zennsyataikai_3.jpeg