女子卓球部 女子卓球部

選手日記の最近のブログ記事

平成29年度 前期日本卓球リーグ

  • [ 選手日記 ]
  • 2017年7月 5日

こんにちは,三宅です。
6月9日(金)~11日(日)島根県の松江市総合体育館で平成29年度前期日本リーグが開催されました。
今大会は松江市総合体育館の開館記念大会として行われました。

 
当社チームは5月14日に鳥取県米子市で開催されたホームマッチで勝利し,5月31日に静岡県湖西市で
開催されたアウェイマッチで惜しくも敗れ,1勝1敗で本大会を迎えました。
地元の島根県での開催ということもあってたくさんの方が会場に足を運んでくださいました。

 応援団(1).JPG
土・日は,地元のみなさま,社員の方々及び広島県からは応援ツアーで延べ600名の方が会場に駆け付けて
くださいました!
結果としては,4勝3敗で4位。目標に掲げていた優勝には届きませんでした。
全体を通して苦しい試合もありましたが,会場に来てくださったみなさまの声援で乗り切ることができました。
中でも新人の成本選手は今大会,最も大会を盛り上げた選手に贈られるファインプレー賞を受賞しました。
今後の成長が楽しみですね。

 美佳・宋(2).JPG

 土井(3).JPG

 成本(5).JPG

各選手,成長と課題が見つかった大会になったと思うので,しっかりと反省をしたいと思います。
次の試合は7月に豊田市で行われる全日本実業団です。引き続きご声援よろしくお願いいたします。

 IMG_3716.JPG

 

☆中川副キャプテンからコメントが届きました☆
この度は地元松江市での開催ということで,いつも以上にたくさんの応援をしていただきました。
結果は4勝3敗で4位でした。どの試合も接戦で,体力的にもメンタル的にもしんどい場面が多くありましたが,
皆さまの声援が本当に心強かったです。 声援のおかげもあり,最後まで団結して戦うことができました。
チーム目標の「日本リーグ優勝」を達成することができず悔しい気持ちでいっぱいですが, もう一度自分たちを
見直して後期リーグに向けて再スタートを切って頑張ります。 応援ありがとうございました。


                                             以 上

第70回ひろしまオープン

  • [ 選手日記 ]
  • 2017年4月12日

こんにちは三宅です。いつも暖かいご声援ありがとうございます。

4月1日,2日に広島県立体育館グリーンアリーナにてひろしまオープン卓球選手権大会が開催されました。この大会は今回で70回を迎えます。

当社チームも昨年度までのメンバー6人に加え、2名の新人を迎えて初めての大会になりました。昨年のこの大会の団体戦で優勝していた当社チームは2連覇を目指して戦いました。予選リーグ、準々決勝を危なげなく勝ち上がり迎えた準決勝は韓国からの出場チームである大韓航空。1番に出場した新人の成本選手は序盤2-0でリードしますが、後半は相手の粘りと要所での攻撃に苦戦し2-3で敗れてしまいます。同時進行で入った2番の宋選手は持ち味であるパワードライブを発揮しますが、相手の緩急のついたドライブに苦しみ、1-3で敗れてしまいます。3番ダブルスは土田美佳・宋ペアが圧巻のプレーで相手を圧倒しストレートで勝利します。4番に出場した土田美佳選手は一歩も譲らない試合展開が続きましたが、1-3で敗れ、結果チームも1-3で敗れてしまい3位でした。

DSC_3436.JPG

DSC_3467.JPG

 

日曜日に行われたシングルスでは8名全員が出場し、ベスト16に土井選手、ベスト8に宋選手、そして三宅選手が接戦を物にして見事初優勝を飾りました。

DSC_3736.JPG

IMG_4644.JPG

IMG_4676.JPG

表彰(3).JPG

今大会、デビュー戦となった2名の新人選手。ちらほらと緊張した表情が見受けられ、非常に初々しく感じました。大学時代とまた違った雰囲気で今後多くのことを学び取得して中国電力を引っ張っていく存在になってくれると思います。他の選手も成長がたくさん見られた大会になりました。

今回は広島開催の大会ということで多くの社員のみなさまに応援に駆け付けていただきました。ありがとうございました。たくさんのご声援が選手の背中を押してくれました。

日本リーグシーズンまで約1か月です。今自分がやれることをやり、チーム目標の「日本リーグ優勝!」達成に向けて頑張っていきたいと思います。

★ホームマッチ米子大会★

5月14日(日)13時30分 どらドラパーク米子市民体育館

★H29年度前期日本リーグ松江大会★

6月7日(水)~6月11日(日)

松江市総合体育館

〒690-0826 島根県松江市学園南1-21-1

TEL:0852-55-5069

FAX:0852-55-5565

新体制になりました!

  • [ 選手日記 ]
  • 2017年4月12日

こんにちは。三宅です。当社チームにフレッシュな顔ぶれが入りましたのでご紹介させていただきます。

 

【スタッフ】和田圭輔サブコーチ

和田.jpg 

 岐阜県出身。明徳義塾中・高(高知),愛知工業大学(愛知)を卒業し信号器材(神奈川)に入社後,6年の現役生活を経て当社チームにサブコーチとしてお迎えいたしました。明るい性格で常に選手に笑顔を与えてくれます。また非常に真面目で選手の相談や悩み事などに真摯に向き合ってくれ,より一層チームのレベルアップに貢献してくれることでしょう。

★趣味 料理

★一言 日本リーグ優勝に貢献します!

 

 

【選手】成本綾海さん

成本.jpg

 岡山県出身。四天王寺中・高(大阪),同志社大学(京都)を卒業。四天王寺時代にはインターハイ団体戦優勝の経験もあり,大学4年生の時には全日本学生選手権(全国の大学生の個人戦日本一を決める大会)でも優勝している選手です。異質系ラバーでやりにくさを武器とし,サービスの多彩な変化で相手を翻弄します。しっかりものの性格で周囲への気配りが上手な選手。

★趣味 買い物

★一言 仕事と卓球の2つで会社に貢献できるように頑張ります。応援よろしくおねがいいたします。

 

 

【選手】庄司有貴さん

庄司改1.jpg

 宮城県出身。青森山田中・高(青森),専修大学(東京)を卒業。カットマンという守備型の選手で幅広くコートを駆け回り,隙があれば攻撃していくプレースタイルで中学・高校・大学と活躍してきました。普段は少し天然でおっとりしている性格でチーム内にも和やかな雰囲気を与えてくれています。

★趣味 食がおいしいお店に食べに行くこと

★一言 チームの勝利に貢献できるように精一杯がんばります!応援よろしくお願いします!

 

 

 H29年度は新しくサブコーチと新入社員2名を迎え,スタッフ6名,選手8名で活動していきます。今年度も当社卓球部は「日本リーグ優勝!」をチーム目標に挙げております。より一層結束力を高め,お互いを刺激し合いながら躍進していきます。ご声援よろしくお願いいたします。

卓球講習会「中国電力選手とのふれあいの会」を開催

  • [ 選手日記 ]
  • 2017年4月 4日

こんにちは、中国電力の三宅です。 3月10日(金)広島市中区スポーツセンターにおいて広島市卓球協会レディース委員会主催の「中国電力選手とのふれあいの会」と題した卓球講習会を開催し,レディースのみなさま約100名の方にご参加いただきました。

最初に、松岡監督から今年度の当社チームの試合成績の報告、各選手の自己紹介、当日講習会を手伝ってくれたOG、男子卓球部員の紹介後、ラジオ体操でしっかりと準備運動をして始まりました。 準備運動が終わると実際にボールを打つ練習に入ります! まず選手が普段の練習でどのようなことをやっているのかを披露しました。普段見慣れないスピードやテクニックに参加者の方からも大歓声が沸き起こります!! 次にレディース委員会から事前に提案された練習メニューを選手がお手本を見せ、実際に参加者のみなさまにも体験していただきました。選手が参加者の方とボールを打ったり、後ろについて動きを見てひとりずつアドバイスをさせていただきました。 後半には選手との9-7から1ゲームマッチのチャレンジマッチを行い、勝利した方には全選手のサイン入り色紙をプレゼント!大いに盛り上がりました!

mini宋(1).jpg

 

みに美佳(1).jpg

 

mini中川(1).jpg

最後には、参加者のみなさまとのじゃんけん大会を行い、色紙や記念タオルをプレゼントしました。 閉会式後には参加者のみなさまとの集合写真を撮影。帰るときには、参加者のみなさまからの技術等の質問や、「また頑張ってね!」、「応援いきます!」などとあたたかいご声援を数多くいただきました。笑顔の絶えないふれあいの会となりました。

 

mini集合(2).jpg

当社卓球部は、3月の東京選手権、ジャパントップ12で今年度の試合は全て終了しました。H28年度も多くのみなさまにご声援をいただきまして1年を通してチーム力がグッと上がり、団体戦・個人戦両方での飛躍の年になりました。次の試合は4月1日(土)~2(日)に広島県のグリーンアリーナで開催される広島オープンになります。年度初めの大会で良いスタートを切れるように頑張っていきたいと思います。引き続きご声援よろしくお願いいたします。

全日本卓球選手権大会

  • [ 選手日記 ]
  • 2017年2月15日

1月16日(月)~22日(日)東京体育館で全日本卓球選手権大会が開催され当社チーム からは6人全員が出場しました。

全日本卓球選手権というとオリンピック選手である石川佳純 選手や伊藤美誠選手が出場する日本では国内最高峰の大会です。

 混合ダブルス(97組出場)では土田美佳・横山(原田鋼業)ペアと宋恵佳・中林(原田鋼業)ペ アが出場しました。宋・中林ペアは準々決勝で惜しくも敗れてしまいベスト8でしたが、土田 美佳・横山ペアは準決勝に駒を進めます。準決勝では前年度覇者の石川・吉村ペアに敗れます が、3位と素晴らしい成績を残しました。  女子ダブルス(106組出場)では土井みなみ・土田美紀ペア、土田美佳・

宋恵佳ペアが出場 しました。両ペアとも4回戦からの登場で、土井・土田美紀ペアは大学生の勢いに押されてし まい敗れてしまいますが、土田美佳・宋ペアは接戦を物にして決勝まで進みます。決勝も同じ 日本リーグに所属するペアでしたが、惜しくも敗れてしまい2位でした。  女子シングルス(229名出場)では6人全員が出場し、三宅菜津美が準々決勝でオリンピッ ク選手の石川佳純選手に敗れベスト8でした。

美佳・宋(1).JPG

三宅(2).JPG

 大会を通してたくさんの成長と課題を選手それぞれが感じ取れた大会になったと思います。 今大会の反省を今後に活かして日本リーグ優勝という目標に向かって頑張っていきたいと 思いますので引き続きご声援よろしくおねがいします。

美佳・宋(表彰).JPG

美佳・横山(表彰).jpg

後期日本リーグホームマッチ広島大会

  • [ 選手日記 ]
  • 2016年12月 6日

10月23日(日)に広島市の中区スポーツセンターにおいて、茨城県の日立化成さんを迎えてホームマッチを開催しました。今大会にはリオオリンピック銅メタリストの石川佳純選手が日立化成のゴールド選手として出場されるということで会場には多くの卓球ファンの方や中国電力の社員のみなさまが会場に駆けつけてくださいました。

会場の皆様の熱気が沸く中で、午後1時から試合が開催されました。

美佳(1).JPG

トップバッターの土田美佳選手は前半2-0とリードしますが後半2-2と追いつかれます。ですが、最後は思いっきりの良いプレーと得意のバックハンド得点をあげ勝利します。

2番の宋恵佳選手の対戦相手は石川佳純選手。こちらも前半2-0とリードしますが石川選手もオリンピック代表の意地を見せ、勝負は最終ゲームへ。一歩も譲らない試合展開になりましたが最後は宋選手が力強いフォアハンドを決め大金星をあげました。

3番ダブルスの土井みなみ・土田美紀ペアは速攻と攻撃力の高さを見せますが、競った場面での相手チームの思い切った攻撃に押されてしまい、競り負けてしまいます。

土井・美紀(2).JPG

続く4番に登場したのはキャプテンの土井みなみ選手。コート内を駆けまわる持ち前のフットワークと爆発力のある攻撃を見せ3-1で勝利しました。

土井(1).JPG

非常に見ごたえのある大接戦のゲームで両チーム一歩も譲らない試合展開が続きましたが、3-1で中国電力が勝利を上げました。

たくさんのみなさまの応援が力になりました。ご声援ありがとうございました。

萩市卓球教室

  • [ 選手日記 ]
  • 2016年12月 6日

集合写真.JPG

7月30日山口県萩市において、萩市卓球協会創立70周年記念の卓球教室で,講師として土田美紀、三宅が招待されました。一般の方から高校生、中学生と年齢を問わず110名の方にご参加いただきました。

松岡監督の進行の下、土田選手が華麗なフットワークを披露したり、選手が普段実際に行っている練習を参加者の方にも体験していただきました。

また、チャレンジマッチでは中学生、高校生の選手の他に、顧問の先生にも登場してもらって試合をしていただきました。

チャレンジマッチ終了後には、「選手とのふれあいコーナー」と題した質問コーナーを設けました。たくさんの質問が上がる中で私たち選手も共感できる悩みがいくつかあったりしました。閉会式後にはサイン会もあり、たくさんの参加者の方々からお礼や、「がんばってください!」と声をかけて頂きました。

楽しい、笑いの堪えない卓球教室になりました。

チャレンジマッチ(重安).JPG

指導(美紀).JPG

指導(三宅).JPG

チャレンジマッチ(阿部先生).jpg

萩市卓球協会の今後益々のご発展をお祈りいたします。ありがとうございました。

役員集合.JPG

全日本社会人卓球選手権大会

  • [ 選手日記 ]
  • 2016年9月23日

こんにちは、三宅です。
9月9日から11日まで青森県青森市のマエダアリーナにて全日本社会人卓球選手権大会が開催されました。ダブルスは土井みなみ・土田美紀ペア、土田美佳・宋恵佳ペア、シングルスは6人全員が当社チームから出場しました。

ダブルス(78組出場)は土田美佳・宋ペアが過去最高順位の2位、土井・土田美紀ペアが過去最高順位タイの3位で、シングルス(169名出場)では、チーム内での最高が土田美佳と三宅のベスト16という成績でした。

ダブルスでは出場した2ペアとも表彰台に上がることができ、チームとしては成長を感じることができました。シングルスではランキングに入賞することはできませんでしたが、後半の大会に向けて反省と課題が見つかった大会となりました。

 土井・美紀.JPGのサムネール画像

美佳・宋.jpg

表彰.jpg

10月から団体戦中心の試合が始まり、いよいよ日本リーグシーズンに入ります。
中国電力は、10月23日のホームマッチが初戦になり、愛媛銀行さんとのアウェイマッチを経て、大阪での本大会と進みます。どの試合も接戦となり混戦が予想されますが、前期であと一歩のところで優勝を逃してしまった悔しさをバネにしてチーム一丸となり優勝を目指して戦っていきたいと思いますのでご声援よろしくお願いいたします。

 

★日本リーグホームマッチ★
日程:平成28年10月23日(日)13:00~試合開始
場所:中区スポーツセンター(広島市中区千田町三丁目8番12号)
対戦相手:日立化成(茨城県)
試合内容:団体戦(4シングル,1ダブルス)
※入場料は無料です.

 

エネルギア卓球教室

  • [ 選手日記 ]
  • 2016年8月 2日

こんにちは。三宅です。
7月28日広島市安芸区スポーツセンターにおいて、「第11回エネルギア卓球教室」を開催しました。約200名の小学生・中学生が参加で、講師は、中国電力の選手だけでなく、広島県実業卓球連盟の加盟チームである原田鋼業と広島日野自動車の選手および広島市卓球協会普及委員の方にもお手伝いをいただきました。
日本リーグの選手が取り組んでいる練習内容を紹介し、実際に選手のサーブを取ったりして、どんなボールが来ているかを体験してもらい,選手からのワンポイントアドバイスを受けたり、選手がお手本を見せたりすると、参加者の技術の習得が良くなっていました。
その後、選手同士の模範試合を行いました。選手の多彩なテクニックやラリーに参加者から拍手が沸き起こりました。また「チャレンジマッチ」では元気いっぱいな小・中学生に選手が圧倒されていた場面も見えましたが、試合後にアドバイスを受けに来たり、質問を聞きに来たりとお互いに有意義な時間を過ごすことができたと思います。
卓球教室後のサイン会でも選手と参加者のみなさんと写真を取ったり、会話をしたりと笑顔が絶えない卓球教室になりました。

講師整列.JPG

基本練習.JPG

横山.JPG

三宅 (2).JPG

模範試合.JPG

サイン会.JPG

 

 

全日本実業団卓球選手権大会

  • [ 選手日記 ]
  • 2016年7月13日

6月23日(木)から6月26日(日)まで長野県長野市の真島総合スポーツアリーナ(ホワイトリング)にて全日本実業団が開催されました。女子は全部で24チームが出場し実業団チームの頂点である厚生労働大臣杯の獲得を目指しました。
昨年までベスト8止まりでなかなかベスト4の壁を破れずにいたので、今年こそは!という思いで臨んだ今回の全日本実業団は、7年ぶりの3位入賞となりました。
当社チームは決勝トーナメント1回戦から出場し、どの試合も苦しい展開が続きましたが、接戦をものにして最終日の準決勝まで駒を進めました。
準決勝は、あと一歩届かず、1-3で惜しくも敗れてしまいました。優勝を目標に挙げていたので悔しい結果になりましたが、7年ぶりの3位入賞はチームにとって大きな進歩になりました。
今回の大会をしっかり振り返り、7月、8月は後期日本リーグに向けて新しいことに挑戦する有意義な期間を過ごせるようにしたいと思います。

 web_善光寺山門.jpg

 _土井・美紀(1).jpg 

web土井(1).jpg

_表彰式2.jpg

選手紹介