陸上競技部 陸上競技部

2015年5月アーカイブ

第54回 中国実業団陸上競技選手権大会(大会結果)

  • [ 大会結果 ]
  • 2015年5月18日

 5月16日(土),17日(日)みよし総合運動公園陸上競技場にて,「第54回中国実業団陸上選手権大会」が開催され,
当社陸上競技部の選手が出場しました。

 16日(土)の10000mには,10名の選手が出場しました。
今期好調な北選手がレースを作ると,米澤選手・藤川選手・田中選手(マツダ)の4名の争いになりました。
最後は北選手が逃げ切り優勝すると,新人の藤川選手が1秒差の2位に入りました。

 17日(日)の1500mには,3名の選手が出場しました。
出場した3名の選手が交互でレースを引っ張り,好記録が期待されました。
岡本選手が逃げ切ると思われましたが,最後のスパートでかわされ,石川選手が3位,岡本選手が4位,山崎選手が5位という結果になりました。

ご声援いただき,ありがとうございました。

【10000m決勝】

順 位 選 手 名 記 録
1位 北 魁道(中国電力) 28分42秒12(自己新)
2位 藤川 拓也(中国電力) 28分43秒80
3位 田中 瑞穂(マツダ) 28分45秒32
4位 米澤 類(中国電力) 28分50秒17
6位 竹内 一輝(中国電力) 29分26秒85
8位 森本 卓司(中国電力) 29分28秒86
11位 清谷 匠(中国電力) 29分32秒43
15位 兼実 省伍(中国電力) 29分45秒10
18位 松井 智靖(中国電力) 29分54秒96
19位 山崎 亮平(中国電力) 29分58秒60
30位 池淵 智紀(中国電力) 30分37秒31

【1500m決勝】

順 位 選 手 名 記 録
1位 中元 健二(倉敷高教) 3分50秒35
2位 濱本 栄太(武田薬品) 3分50秒82
3位 石川 卓哉(中国電力) 3分51秒05
4位 岡本 直己(中国電力) 3分51秒24
5位 山崎 亮平(中国電力) 3分58秒03

2015_中実選手権(10000m:北).JPG

自己新記録で優勝した北選手

2015_中実選手権(10000m:藤川).JPG

1秒差で2位の藤川選手

2015_中実選手権(1500m:石川).JPG

1500mに出場した3選手

新入部員インタビュー(藤川拓也選手,松井智靖選手)

  • [ 選手日記 ]
  • 2015年5月12日

 今回は,2015年4月に中国電力に入社し,陸上競技部に入部した藤川拓也(ふじかわ たくや)選手と,松井智靖(まつい ともやす)選手にインタビューしましたので,ご紹介します。

Q:陸上競技との出会いを教えてください。

(藤川選手)
 小学3年生の時に,校長先生から「マラソン大会に出てみないか」と言われて出てみたら,結構成績が良かったので,そこから何度か大会に出るようになったのが陸上を始めたきっかけです。本格的に部活を始めたのは中学校に入ってからです。

(松井選手)
 藤川選手と似ていますが,小学生の高学年くらいの時に庄原市で年に一度か二度,記録会やロードレースがあって, それに参加して結構上位で走れたので,中学校に入ってから本格的に陸上をやろうと思いました。

 

Q:これまでに印象に残っている大会があれば教えてください。

藤川選手インタビュー.jpg藤川選手

(藤川選手)
 やっぱり今年の箱根駅伝が優勝もしたので,一番印象に残っています。箱根で初めて区間賞も取れて,これ以上ない卒業となりました。
 箱根以外では,昨年11月の「10000m記録挑戦競技会」が,自分の中ではベストレースになるのかなと思います。この記録会は,自分が以前に出したベスト記録を青山学院の選手が塗り替えたあとに,もう一度自分が取り返したレースでもあるので,自分の中では
印象に残っています。

 

(松井選手)
 大学2年生の時の箱根駅伝が印象に残っています。復路の9区を任せてもらったんですが,脱水症状になってしまい,何とかタスキはつなぎましたが,大幅に順位を下げてしまいました。チームのみんなや応援してくださった皆さんに対して,申し訳ないという気持ちがすごくあって,それ以降,チームに恩返しをしたい一心で,残りの大学3年・4年,頑張ってきました。
 箱根以外で印象に残っている大会は,中学3年生の時の「織田幹雄記念国際陸上」3000mです。中学2年生の時に出会った先生に,すごく厳しく指導してもらったことが,本気で練習するきっかけになりました。この大会で自己記録を大幅に更新し,あらためて陸上って楽しいなと思えるようになりました。この先生に出会っていなかったら,自分は今ここにいなかったと言っても過言ではないと思っています。

 

Q:数ある実業団チームがある中で,中国電力に入社した理由を聞かせてください。

(藤川選手)
 中学生の時に,尾方剛さんや佐藤敦之さんが活躍されているのを見て,中国電力に入りたいなぁと思い,一度もほかのチームに入りたいと思わなかったので,夢がかなったという感じです。

(松井選手)
 小学生高学年か中学生の頃に,世界陸上のマラソンに中国電力から3選手が出場されるのをテレビで見ていて,憧れの念がすごく強く,それからずっと中国電力に入りたい気持ちで今まできました。

 

Q:中国電力の陸上競技部での練習はいかがですか。

(藤川選手)
 大学時代と一番変わったことは,練習メニューが決められていないので,自分次第というところもあり,これまで以上にしっかり考えてやっていかないといけないなと実感しています。

(松井選手)
 大学時代に中国電力の合宿を一緒に経験させていただいたことはありますが,一から十まで指示されるわけではないので,自分を律するというか,自分で考えて行動していかなければいけないなと感じています。

 

Q:お二人にとって,陸上とは何でしょう。

(藤川選手)
 普通すぎるというか,人生ですかね。中学生の頃から,陸上で生きていくしかないなと思っていたので,自分の生きる上での一部という感じです。

(松井選手)
 ちょっと的外れの答えになってしまうかもしれませんが,一人の人間として成長すれば,競技者としても成長できるし,競技者として成長すれば,人間としても成長できるのかなと思っています。

 

松井選手インタビュー.jpg松井選手

Q:これからの目標を教えてください。

(藤川選手)
 一番大きな目標は,27歳の時に東京オリンピックがあるので,そこでマラソンを走りたいです。それと,ニューイヤー駅伝で中国電力チームの優勝をテレビで見ているので,自分の力をプラスにして,引退までにチームを優勝に導きたいです。

  

(松井選手)
 トラックでの記録を持っていないので,まずはトラックレースの3000mと10000mで自己ベストを更新したいです。そして,早いうちにマラソンにも挑戦したいですし,ニューイヤー駅伝でも優勝したいです。

 

 

 

 

 

Q:自分の走りの持ち味,ここを見てほしい!というポイントを教えてください。

(藤川選手)
 トラックレースでは先頭の方でスタートすることが多く,積極的に引っ張っていくタイプだと思います。周りからフォームが綺麗だといわれるので,そこを見てほしいです。

(松井選手)
 トラックレースよりもロードレースの方が,より力を発揮できること,そして粘り強さが自分の長所だと思っています。

 

Q:休日はどんなふうに過ごしますか。

(藤川選手)
 寮では初めての一人部屋なので,自由に気楽に過ごしています。何もない時はソファでゴロゴロしたり,昔から車が好きなので,今は親の車を借りてドライブに行ったりしています。

(松井選手)
 映画が好きなので,広島市内の映画館によく行っています。シネコンではないミニシアター系が好きです。洋服も好きなので買い物にもよく行きますし,音楽を聴くことも好きなのでCDもよく買っています。

 

Q:地元広島に帰って来られましたが,好きな場所・好きなものなどがあれば教えてください。

(藤川選手)
 昔から人混みと都会が苦手なので,実家のある庄原市に帰ると落ち着きます。今はもう慣れましたが,東京から広島に帰ってきたばかりのときは,広島弁を聞くと安心しました。

(松井選手)
 お好み焼きがやっぱり好きで,最近すごくお好み焼き欲が強いんです。先週金曜日のお昼に食べて,日曜日はお昼も夜も食べました。

 

Q:「エネルギア・スポーツサポートクラブ」の皆さんへ一言お願いします。

(藤川選手)
 中国電力の一員という自覚を持ちながら,中国電力の名を背負っていることに恥じない結果を求めてやっていきたいと思います。応援よろしくお願いします。

(松井選手)
 昔から憧れてきたチームに所属できて誇りに思います。チームの名に泥を塗らないよう,精進していきたいと思いますので,応援よろしくお願いします。

以 上

   

藤川選手ユニフォーム姿.jpg

藤川拓也(ふじかわ たくや)選手
出身地 広島県庄原市
年 齢 22歳
身長・体重 163cm・49kg
出身校

 

 広島県立世羅高等学校

→ 青山学院大学

 

  

 松井選手ユニフォーム姿.jpg 

松井智靖(まつい ともやす)選手
出身地 広島県庄原市
年 齢 22歳
身長・体重 166cm・50kg
出身校

 

広島県立世羅高等学校

→ 明治大学

 

 

 

第54回 中国実業団陸上競技選手権大会(大会結果)

  • [ 大会結果 ]
  • 2015年5月11日

 5月9日(土),みよし総合運動公園陸上競技場にて,「第54回中国実業団陸上選手権大会」が開催され,
当社陸上競技部の選手が出場しました。

 ディランゴ選手が先頭に出てレースを引っ張りましたが,他の選手はついて行くことが出来ませんでした。
日本人グループが3000mを8分33秒で通過すると,記録への期待は低くなりました。
終盤抜け出した米澤選手が日本人トップになりましたが,記録は全体的に出ませんでした。
また,新人の藤川選手が実業団初レースとなりましたが,総合8位と順調なスタートを切りました。

 ご声援いただき,ありがとうございました。

順 位 選 手 名 記 録
1位 チャールズ・ディランゴ(JFEスチール) 13分43秒02
2位 米澤 類(中国電力) 14分06秒70
3位 田中 瑞穂(マツダ) 14分07秒43
8位 藤川 拓也(中国電力) 14分10秒06
12位 清谷 匠(中国電力) 14分12秒54
13位 森本 卓司(中国電力) 14分12秒76
18位 松井 智靖(中国電力) 14分16秒65
20位 池淵 智紀(中国電力) 14分21秒41
22位 兼実 省伍(中国電力) 14分21秒61
24位 竹内 一輝(中国電力) 14分23秒24

2015_中実選手権(5000m:米澤).JPG

日本人トップの米澤選手

2015_中実選手権(5000m:藤川).JPG

実業団初レースの藤川選手

ゴールデンゲームズinのべおか(大会結果)

  • [ 大会結果 ]
  • 2015年5月11日

 5月9日(土),宮崎県延岡市にて,「ゴールデンゲームズinのべおか」が開催され,
当社陸上競技部の選手が出場しました。
 5000mA組に出場した北選手は,3000mを8分12秒で通過し,好記録の期待が持てました。
その後も先頭集団でレースを進め,最後のスパートでは離されましたが,大幅に自己記録を更新しました。
 5000mB組には山崎選手が出場しました。
まだまだ本来の調子ではありませんが,次のレースに向けた走りの内容でした。
 10000mには岡本選手が出場しましたが,日本記録を狙うレースに,岡本選手には厳しい展開となりました。
2000m過ぎに離れると,後半は持ち前の粘りの走りでしたが,記録は伸びませんでした。

ご声援いただき,ありがとうございました。

【5000mA組】

順 位 選 手 名 記 録
1位 鎧坂 哲哉(旭化成) 13分33秒30
2位 大六野 秀畝(旭化成) 13分34秒37
3位 市田 孝(旭化成) 13分36秒09
5位 北 魁道(中国電力) 13分38秒60(自己新)

【5000mB組】

順 位 選 手 名 記 録
1位 山本 浩之(コニカミノルタ) 13分45秒75
2位 新庄 翔太(Honda) 13分53秒86
3位 松村 康平(三菱日立PS長崎) 13分54秒10
12位 山崎 亮平(中国電力) 14分08秒86

【10000m】

順 位 選 手 名 記 録
1位 村山 謙太(旭化成) 27分39秒95
2位 設楽 悠太(Honda) 27分42秒71
3位 圓井 彰彦(マツダ) 28分50秒68
5位 岡本 直己(中国電力) 29分16秒63

第25回 仙台国際ハーフマラソン大会(大会結果)

  • [ 大会結果 ]
  • 2015年5月11日

 5月10日(日)宮城県仙台市にて,「第25回仙台国際ハーフマラソン大会」が開催され,
当社陸上競技部の選手が出場しました。
 マラソンを見据え出場した石川選手でしたが,10km手前で遅れると,最後までリズムに乗ることができませんでした。
目標よりも順位・タイムが悪く,残念な結果となりました。

 ご声援いただき,ありがとうございました。

順 位 選 手 名 記 録
1位 ジョハナ・マイナ(富士通) 1時間02分33秒
2位 星 創太(富士通) 1時間03分11秒
3位 上野 裕一郎(DeNA) 1時間03分21秒
15位 石川 卓哉(中国電力) 1時間05分30秒