陸上競技部 陸上競技部

2018年5月アーカイブ

第57回 中国実業団陸上競技選手権大会(大会結果)

  • [ 大会結果 ]
  • 2018年5月22日

5月19日(土),20日(日),みよし総合運動公園陸上競技場にて,「第57回中国実業団陸上選手権大会」が開催され,

当社陸上競技部の選手9名が出場しました。

19日(土)の10000mには,7名の選手が出場しました。

岡本選手がスタートから先頭に立つと,清谷選手・松井選手も積極的に先頭を引っ張ります。

3000mを8分32秒,5000mを14分19秒で通過し,好記録が期待されました。

5000m過ぎて岡本選手が揺さぶると,岡本選手(JFEスチール)との争いとなりました。

ラスト勝負に持ち込みたくない岡本選手は,6000m過ぎてから更にペースアップし,見事独走で3連覇の優勝しました。

3位には自己記録更新の松井選手,4位には森本選手が入りました。

20日(日)の1500mには,2名の選手が出場しました。

ディランゴ選手(JFEスチール)がハイペースで進む中,富田選手・佐藤選手はついていくことができませんでしたが,

最後まで粘りの走りを見せ,富田選手は惜しくも自己記録には届きませんでした。

ご声援いただき,ありがとうございました。

【10000m決勝】

順 位 選 手 名 記 録
1位 岡本 直己(中国電力) 28分28秒73
2位 岡本 雄大(JFEスチール) 28分39秒18
3位 松井 智靖(中国電力) 28分47秒66(自己新)
4位 森本 卓司(中国電力) 29分10秒57
15位 兼実 省伍(中国電力) 29分36秒26
19位 山崎 亮平(中国電力) 29分46秒07
24位 渡邉 心(中国電力) 30分04秒74
清谷 匠(中国電力) DNF

【1500m決勝】

順 位 選 手 名 記 録
1位 テレッサ・ニャコラ(マツダ) 3分45秒20
2位 ベケレ・シェフェラウ(マツダ) 3分46秒96
3位 山本 雄大(マツダ) 3分48秒24
11位 富田 就斗(中国電力) 3分57秒30
20位 佐藤 孝哉(中国電力) 4分14秒38

第57回 中国実業団陸上競技選手権大会(大会結果)

  • [ 大会結果 ]
  • 2018年5月14日

5月12日(土),みよし総合運動公園陸上競技場にて,「第57回中国実業団陸上選手権大会」が開催され,

当社陸上競技部の選手6名が出場しました。

1組目に出場した松井選手は終始トップで走り,独走しましたが,タイムが伸びませんでした。

2組目には渡邉選手・佐藤選手が出場しましたが,共にいいところがありませんでした。

3組目には森本選手・山崎選手が出場しました。

3000m過ぎに山崎選手が遅れますが,森本選手は先頭集団に食らいつきます。

残り3周で,延藤選手(マツダ)がスパートすると離されましたが,最後まで粘りを見せ,総合5位でゴールしました。

ご声援いただき,ありがとうございました。

【5000m決勝】

順 位 選 手 名 記 録
1位 岡本 雄大(JFEスチール) 13分59秒82
2位 延藤 潤(マツダ) 14分03秒35
3位 パトリック・キマニ(JFEスチール) 14分08秒59
5位 森本 卓司(中国電力) 14分13秒72
13位 松井 智靖(中国電力) 14分22秒63
23位 山崎 亮平(中国電力) 14分39秒43
24位 渡邉 心(中国電力) 14分40秒93
33位 佐藤 孝哉(中国電力) 15分09秒30
42位 富田 就斗(中国電力) 15分49秒38

仙台国際ハーフマラソン大会(大会結果)

  • [ 大会結果 ]
  • 2018年5月14日

 5月13日(日)宮城県仙台市にて,「仙台国際ハーフマラソン大会」が開催され,

当社陸上競技部の選手2名が出場しました。

清谷選手が粘りを見せ,8位入賞しました。

ご声援をいただき,ありがとうございました。

順 位 選 手 名 記 録
1位 松本 稜(トヨタ自動車) 1時間03分05秒
2位 佐々木 悟(旭化成) 1時間03分10秒
3位 中村 拳梧(東洋大学) 1時間03分17秒
8位 清谷 匠(中国電力) 1時間03分43秒
22位 兼実 省伍(中国電力) 1時間05分02秒

第52回 織田幹雄記念国際陸上競技大会(大会結果)

  • [ 大会結果 ]
  • 2018年5月 7日

4月28日(土),エディオンスタジアム広島にて,「第52回織田幹雄記念国際陸上競技大会」が開催され,

当社陸上競技部の選手10名が出場しました。

NONGP5000m1組目には,3名の選手が出場しました。

清谷選手が積極的に先頭を引っ張り,1000mを2分41秒で通過しました。

1000m過ぎに清谷選手が後ろに下がると,変わって藤川選手が上がっていきました。

13分台も狙えるペースでしたが,後半失速し,目標のタイムには届きませんでした。

NONGP5000m2組目には,7名の選手が出場しました。  

松井選手が積極的に先頭を引っ張り,3000mを8分27秒で通過し,自己記録を狙えるペースで進みました。

終始先頭の松井選手は,最後の伸びを欠いたものの,組トップ(総合14位)でゴールしました。

 ご声援いただき,ありがとうございました。

【NONGP5000m】

順 位 選 手 名 記 録
1位 岡本 雄大(JFEスチール) 13分52秒35
2位 橋本 澪(マツダ) 13分57秒68
3位 パトリック・キマニ(JFEスチール) 13分58秒24
11位 藤川 拓也(中国電力) 14分08秒04
14位 松井 智靖(中国電力) 14分09秒74
22位 兼実 省伍(中国電力) 14分16秒83
27位 森本 卓司(中国電力) 14分21秒72
39位 清谷 匠(中国電力) 14分31秒19
40位 山崎 亮平(中国電力) 14分35秒87
41位 渡邉 心(中国電力) 14分37秒94
53位 佐藤 孝哉(中国電力) 14分56秒86
55位 富田 就斗(中国電力) 15分09秒16
北 魁道(中国電力) DNF

選手紹介

ランナーズ・ブログ