陸上競技部 陸上競技部

第57回広島県実業団駅伝競走大会(大会結果)

  • [ 大会結果 ]
  • 2019年10月21日

 2019年10月20日(日) 笠岡陸上競技場(岡山県笠岡市)を発着点とする

第57回広島県実業団対抗駅伝競走大会が開催されました。

当部は先月のMGCに出場した、岡本直己・藤川拓也を除くメンバーで

今年度も2チームエントリーしました。


 秋晴れの中スタートした広島県実業団駅伝。


1区を任されたのはAチーム清谷 匠と、Bチーム山崎 亮平。

清谷選手は先頭から遅れること20秒、4位の位置で2区キムタイ選手へたすきをつなぎます。

20191020_県実駅伝A(1区清谷).jpg


Bチーム山崎選手はさらに27秒遅れて6位で次の東島選手へ。

20191020_県実駅伝B(1区山崎).jpg


 Aチーム、続く2区は駅伝初となるキムタイ選手。

前方を走る中電工ドナルド選手を追い、猛スピードでスタートしますが最終的には差を広げられ3区へ秋山選手へ。

20191020_県実駅伝A(2区キムタイ).jpg

 
続く秋山選手は区間3位(日本人1位)という快走で前方との差を縮めますが順位は変わることなく5位で4区へ。

 20191020_県実駅伝A(3区秋山).jpg


4区を走る松井選手は区間2位の走りで奮闘しますがここでも全体順位を上げることはできず。

20191020_県実駅伝A(4区松井).jpg

 
6区渡邉選手、7区北選手も前方の選手を追って奮闘しますが、
終始順位は変わることなく総合5位でのゴールとなりました。

20191020_県実駅伝A(5区渡邉).jpg
(5区:渡邉 心 選手)

20191020_県実駅伝A(6区北).jpg
(7区:北 魁道 選手)
 

Bチームも1区の遅れを取り戻すことができず6位でのゴールとなりました。


 10日後には中国実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝予選)が行われます。

残された日数で精いっぱい戦うために準備していきますので

引き続き応援のほどよろしくお願いいたします。


----------------------------------------------------------------------------

■総合結果

1位 JFEスチールA 2時間05分50秒 ※大会新
2位 マツダA    2時間06秒37秒
3位 中電工A    2時間06分49秒
4位 マツダB    2時間07分16秒
5位 中国電力A   2時間07分39秒
6位 JFEスチールB 2時間10分43秒
7位 中国電力B   2時間14分43秒

選手紹介

ランナーズ・ブログ